FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯たんぽ

免疫力を高めるには、白血球中のリンパ球の数を増やすことがいいらしい。

体温を上げると免疫力が高まるのは良く知られたことですが、体を温めるとリンパ球が増えるとのこと。

寝るときに腹部や太もも、腰、二の腕などの大きな筋肉を湯たんぽで温めて、血流を良くしてあげるといいですよ。

私の場合、体温が常に高い状態にはなっていないのですが、湯たんぽを使って、体温が35.4℃→36.1℃になりました。

前は36,3℃が平熱だったので、やはり免疫が落ちていたんですね。
スポンサーサイト

アンチエイジングの証

先日献血をしてきました。

東日本大震災後、始めたことで今に至るまで続いています。

今回で10回目になりました。

ふと前の人の計器(表示)を見ると残り150ml。

私の表示を見ると170ml。

私が終わった時、前の方の表示はは50ml。

今私の血液がサラサラだと実感した瞬間でした。

サプリメントで栄養補給も十分ですので、力のある血液だと思います。

どこかで誰かの役に立っていること願います。

脳を作っているもの

脳の乾燥させると、そのほとんどはタンパク質と脂質だそうです。

低カロリー、高タンパクということの意味は、ここにもあると思います。

細胞膜は脂質でできているそうですから、脂質を良い脂で摂る。

青魚に含まれるDHAやEPAなどですね。

これらを摂ると記憶が良くなると言われる所以です。

もちろんこういった栄養を脳まで運ぶ血はサラサラにしておかなければいけません。

良い水を飲みましょう。

デトックス

うつ病から回復していく中で、気づいたことがあります。

それは体の中に溜まった悪いものを排出すること。

私の場合、8年間も抗うつ薬を飲んでいたので、その量も相当なもの。

気分を和らげてくれる薬とのことですが、今思うと筋肉が弛緩していた感じです。

ですから太るし、リンパの流れも良くなかったのだと思います。

水を十分摂るようになり、サプリメントで栄養補給をして体中に栄養を届けられていても、

朝起きると腕が痺れています。これはリンパの流れが悪いのかな、と思っています。

リンパ液が最後に集まるところは、胸管と右リンパ本管。

ここから静脈へ戻るわけですが、この戻りが良くないのかなと思っています。

今代謝はすごく良く、一生懸命体を治しているので、老廃物の発生量も多いのかもしれませんね。

アンチエイジングのためには、老廃物を体から排出することが大事です。

肌の調子

肌の調子。男なので今まで気にしたことはありませんでした。

しかし、今は肌の調子がいいのです。

体を作る材料を摂って、水を飲んで、栄養を含んだ血液を体中に巡らせる。

めっちゃ肌がプルプルになりますよ。

肌は体で一番外側です。

肌の調子がいいということは、中の調子もいいってことですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。