FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸を鍛えましょう

体に良くないなと思いつつお酒を飲みすぎてしまったり、太るから甘いものを控えなきゃと

思いつつ誘惑に負けてしまったり。こんな時でも腸は淡々と仕事をしています。

摂りすぎた栄養を吸収しますし、いらないものを摂ればお腹を壊して排出します。

うつ病になると足りなくなるというセロトニンも、その前駆体は腸で作られ、脳へ送られていくそうです。



摂った栄養を効率よく吸収するためにも腸内環境を整えておくことが良いですね。

腸内環境を整えるとは、食物繊維を摂ることと、善玉菌を増やすこと。

食物繊維は腸内の掃除をしてくれるとともに、腸内細菌のエサにもるそうです。

善玉菌が増え、悪玉菌よりも優勢になると、日和見菌が善玉菌の味方をしてくれます。
(実際は善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%で、悪玉菌が優勢にならないようにバランスを取ることだそうですが)

こうして体調が整っていくみたいです。腸内細菌大事です!
スポンサーサイト

調子を整える

体を正常に機能させるためには、ビタミンやミネラルを摂る必要があります。

これらは少し(タンパク質のようにグラム単位で必要としないという意味でだと思います

が)でいいのですが欠乏しないように摂る必要があります。

ビタミンやミネラルは、それぞれが関連して働くので、万遍なく摂るのがいい。

食事では万遍なく摂ることが難しいので、サプリメントが重宝される理由はここにあります。

私の場合2

5年前断薬をして、その後サプリメントで栄養補給を始めました。

摂ったサプリメントは、まずマルチビタミン・ミネラル。大豆プロテイン。

ファイバーとビフィズス。

当時はその意味が分かりませんでしたが、今では理にかなっていたことだと思います。

セロトニンに限って言えば、材料であるビタミンB6と必須アミノ酸のトリプトファン。

もちろん摂れています。

ファイバーとビフィズスは、腸内環境を整えます。

善玉菌を増やすことで免疫力があがり、栄養の吸収もよくなるのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。