スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯たんぽ

免疫力を高めるには、白血球中のリンパ球の数を増やすことがいいらしい。

体温を上げると免疫力が高まるのは良く知られたことですが、体を温めるとリンパ球が増えるとのこと。

寝るときに腹部や太もも、腰、二の腕などの大きな筋肉を湯たんぽで温めて、血流を良くしてあげるといいですよ。

私の場合、体温が常に高い状態にはなっていないのですが、湯たんぽを使って、体温が35.4℃→36.1℃になりました。

前は36,3℃が平熱だったので、やはり免疫が落ちていたんですね。
スポンサーサイト

命の源

昨日述べましたが、血液をサラサラにして、

全身にくまなく届ける。

血液に十分な栄養をもたせる。

これが基本です。

アンチエイジングの証

先日献血をしてきました。

東日本大震災後、始めたことで今に至るまで続いています。

今回で10回目になりました。

ふと前の人の計器(表示)を見ると残り150ml。

私の表示を見ると170ml。

私が終わった時、前の方の表示はは50ml。

今私の血液がサラサラだと実感した瞬間でした。

サプリメントで栄養補給も十分ですので、力のある血液だと思います。

どこかで誰かの役に立っていること願います。

体の声に耳を傾けて

しばらくご無沙汰してしまいました。
続けていくことの難しさを実感しています。

今私は体の痛みを感じています。
長い時間座っていると腰回りが痛くなってきます。
これは筋肉が痛いのではなく、腸のあたりが内部から痛いという感じ。
立って歩いている時には感じない痛みです。
そんなじわじわとした痛みなので、病気だとは思いませんし、
痛みというよりは、じっとしていることに我慢できないような感じ。

これと同じことが子供にも起きているとしたら?
我慢できずに立って歩いてしまっていたら。
きっと、注意欠陥多動性障害と捉えられるのでしょうね。

薬でその痛み感じなくさせるよりも、長い時間かかるかもしれませんが、
栄養を摂って根本的に改善していくほうが良いんじゃないかな、と
自分自身の経験から実感しています。

体は食べたもので出来ている。

体は食べたものでできています。

当たり前のことですが、気にかけていますか?

体は複雑な化学工場のようなもの。

原材料はいいものを使いたいですね。

今無農薬や減農薬、有機栽培などの果物を食べるのが楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。